カテゴリ: 高校野球

    1: 2019/05/05(日) 22:10:54.38
    「保護者のお茶当番廃止」「強制坊主の禁止」「サークルベースボールの普及」「川口ベースボールフェスタ開催」「川口クラブの立ち上げ」など、さまざまな取り組みをする川口市中体連野球専門部。
    部員9名の上青木中に11人の新入生が入部。しかも、野球未経験が9人(女子4人)。取り組みの成果ですね。

    https://twitter.com/mino8989/status/1121752271266574336
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    【【朗報】部員9人の野球部「坊主を禁止にした結果wwwwywwwwywwwwywwww」】の続きを読む

    ダウンロード (3)
    1: 2019/04/20(土) 20:01:32.50
    今秋ドラフト1位候補、大船渡(岩手)の最速163キロ右腕佐々木朗希投手(3年)が「4番投手」で先発出場した。

    宮城・多賀城市にある仙台育英グラウンドには、試合開始3時間前からスカウト陣が訪れ、30人を超えた。

    テレビ局も東京キー局を含めた5局が取材に訪れるなど「令和の怪物」フィーバーが過熱している。

    1回、佐々木がいきなりバックスクリーン直撃の先制3ランを放った。推定飛距離は130メートル。

    1回の投球は変化球主体で2安打を許したが、2三振を奪い、無失点で乗りきった。しかし、2回に2点を失った。

    佐々木の2打席目は見逃し三振だったが、大船渡は4回に1点を追加。リードを2点に広げた。

    佐々木は3回2/3、75球で降板。5奪三振で最速は93マイル(約149・7キロ)だった。

    https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201904200000371.html

    【【悲報】大船渡佐々木、本塁打を…】の続きを読む

    1: 2019/04/15(月) 23:31:27.44
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-00000089-kyodonews-base
    今春の選抜高校野球大会で、サイン盗みを疑って異例の抗議を行い
    日本高野連に謝罪した星稜(石川)の林和成監督(43)について
    同校は15日、野球部の山下智将部長(37)とともに懲戒処分とすると発表した。

    林監督は春季北信越大会が終了する6月4日まで指導が禁止となる。
    4月20日に開幕の春季石川大会では、山下部長が監督として指揮を執る。

    林監督は選抜大会2回戦の習志野(千葉)戦で、二塁走者が捕手のサインを盗んで
    打者に伝えていたとして、敗戦直後に習志野の監督に抗議。
    異例の行動で、日本高野連に謝罪する事態となった。
    その後、学校に無断で週刊誌の取材を受けた。

    【【悲報】星稜高校、林監督と山下部長になんとも言えない処分をしてしまう・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ