カテゴリ:パ・リーグ > 東北楽天イーグルス

    1: 名無し 2020/06/29(月) 16:43:31.07 ID:aJjoBd7HaNIKU
    楽天の松井裕樹投手が29日、不振により2軍で調整するために出場選手登録を外れた。
    今季、抑えから先発に再転向し、2試合に登板して勝敗は付かず、防御率5.19。
    伊藤智仁投手チーフコーチは「スタミナはまだまだ足りないのかなというところ。一度しっかり球数を放ってきてほしい」と話した。

     27日の日本ハム戦では五回途中6安打4失点だった。新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕前に先発の十分な準備ができなかった。
    伊藤コーチは「自分の状態がイニング、球数が進むにつれて落ちてくる。打者もボールに慣れてくる。その辺の対処法を分かってくれれば」と課題を挙げた。

    【楽天松井裕樹、登録抹消・・・】の続きを読む

    14
    1: 名無し 2020/06/26(金) 20:24:00.45 ID:DrIpRS630
    球数111球
    復活したわ

    【則本さん7回1失点10奪三振1四球w w w w w w w w】の続きを読む

    images
    1: 名無し 2020/06/26(金) 05:55:07.83 ID:0OM/zsCf0
    オンライン会見に応じた石井一久GM(46)はトレード合意までの流れについて「ウィーラー選手のようにキャリアをしっかり積んできた選手が1軍の舞台でできないというのは僕としても心苦しかった。
    ウィーラー選手と話をして、ウィーラー選手も出場機会を求めたので。変な話、野球をするためだけにきている選手に出場機会がないのは僕としては違うなと思った。
    ウィーラー選手もプレーする環境がほしいということだったので、こちらから環境を探していたというのが今回のトレードのいきさつです」と説明。

    その上で「前から言ってますけど、トレードは悪いものではない。ウチからトレードで出た選手も今、他球団で1軍で活躍する場所を勝ち取っている。
    出場機会があることがプロ野球選手にとって大事なこと。外国人選手も一緒で、彼(ウィーラー)が1軍で活躍してくれることが大事だと思います」と話した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8ab335ce1ff4dd7637f67fa94b166c118c7608d0

    【石井一久「野球しに来ている選手に出場機会がないのは違うなと思う」】の続きを読む

    1: 名無し 2020/06/10(水) 16:31:51.22 ID:8CBwMpeO0
    06/10 2-0 右飛 見三振
    06/07 2-0 空三振 見三振
    06/05 2-0 一ゴロ 遊ゴロ
    06/03 1-0 四球 ニゴロ

    03/21 1-0 空三振 死球
    03/15 2-0 一ゴロ 遊ゴロ
    03/13 3-0 一ゴロ ニゴロ 遊ゴロ
    03/07 2-0 空三振 中飛 四球
    03/04 1-0 空三振 四球
    02/29 2-0 投ゴロ 遊ゴロ
    02/23 2-0 右飛 空三振

    鳥谷とは違い惜しい当たりすら無し

    【【悲報】嶋基宏(ヤ) .000(20-0)】の続きを読む

    images
    1: 名無し 2020/05/22(金) 17:48:29.24 ID:w6zistfk0
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20200522-00000559-sanspo-000-1-view.jpg
    楽天生命パーク宮城で会話する楽天・伊藤投手チーフコーチ(右)、小山投手コーチ(楽天野球団提供)

     楽天・伊藤智仁投手チーフコーチ(49)が22日、楽天生命パーク宮城での自主練習後、リモート取材で投手陣の状態などを明かした。

     --弓削は先発枠

     「去年にある程度の実績(3勝3敗、防御率3・74)もある。今季はやってくれるだろうというこちらの思惑もある。
    基本的には先発ローテーションの有力な一人。ある程度、計算できる投手ではないかなと思う」

     --腰の張りを治した岸の開幕先発枠

     「まだ分からないです。そこまで、あせらせてはいけない選手だし、じっくり、状態をみながら確認して判断したい。
    まだ、いうても病み上がりなので、いつゲームで投げられるかなという判断になると思います。いつのゲームに投げましょうという段階ではない」

    【楽天・伊藤投手チーフコーチ、2年目・弓削に期待「先発ローテーションの有力な一人」】の続きを読む

    このページのトップヘ