カテゴリ:セ・リーグ > 東京ヤクルトスワローズ

    2
    1: 2019/05/26(日) 10:00:05.98
    【ヤクルト】2年ぶりの10連敗の原因はどこに…担当記者が挙げる3つの要因
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000259-sph-base

    〈1〉49戦43失策(12球団ワースト) 10連敗中だけで18失策
    〈2〉得点圏30打席連続無安打中
    〈3〉73イニングリードなし

    試合前、青木は言った。「力があるチームと僕は思っている。やまない雨はない」。

    【【悲報】新聞記者さん、ヤクルトにとんでもない数字を叩きつける】の続きを読む

    7
    1: 2019/05/25(土) 22:41:48.55
    ◆ヤクルト3―10中日(25日・神宮)

     ヤクルトは悪い流れを断ちきれず、17年7月に1分けを挟んで14連敗して以来の10連敗。今季初めて5位に転落した。

     負の連鎖が止まらない。象徴的な場面は1点ビハインドの5回だ。1死満塁のチャンスで打席には山田哲。三塁右への痛烈なライナーを高橋に好捕され、
    二塁も封殺で反撃の芽を摘まれた。得点はソロ3発で、これで得点圏に走者を置いて30打席連続無安打。73イニング続けてリードを奪えない。

     守っても、先発の石川が珍しくぴりっとせず、初回に8戦連続で先制点を献上した。投手陣は毎回のように先頭打者を出塁させ、2失策も絡んで今季5度目の
    2ケタ失点。小川監督は「うまくいかないことばかりで、切り替えてあしたから頑張るしかありません」と声を落とした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190525-00000187-sph-base

    【【朗報】小川監督「切り替えていく」】の続きを読む

    1: 2019/05/22(水) 04:34:24.03
    MBS
    矢野監督
    死球2つに関して、
    「シュート投手なので右打者はある程度仕方ないですね。」
    前回の試合後、小川監督が死球に対して阪神側に厳しい発言をしていましたが!
    「はい!記事読みましたよ!笑笑
    マルテの死球は報復ではないでしょ。梅野の死球も報復ではないと思いたいですけどね。」

    誰かと違ってさすがやねw

    【昨日の試合後の矢野監督のコメントwwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ