カテゴリ:セ・リーグ > 東京ヤクルトスワローズ

    11992
    1: 名無し 2018/12/03(月) 17:24:49.85
    ヤクルト・畠山和洋内野手(36)が3日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、
    野球協約が定める減額制限(1億円超は40%)を大幅に超える7000万円減の年俸4000万円でサインした。

     3年契約の最終年となった今季は75試合に出場し、打率2割4分8厘、5本塁打、27打点。
    6月には代打5打数連続安打の球団タイ記録(当時)をマークした。「思ったことは言いましたし、
    向こうも誠意を持って話してくれた。チームが優勝するように、が第一で、自分がどれだけ力になれるかしか考えていない」と納得した表情で前を向いた。

     今オフに減額制限を超える減俸は村中、大引、館山に続いて4人目となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000149-sph-base

    【【悲報】ヤクルト畠山、減額制限越えの7000万ダウンwwwwwww】の続きを読む

    500480
    1: 名無し 2018/11/30(金) 07:21:21.28
    ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(34)の残留交渉が長期化する可能性が出てきた。この日まで交渉はまとまらず、30日が保留選手名簿の提出期限。
    16、17年は11月中に決着したが、球団幹部は「今年は時間をかけている。延長して話しましょうということもある」と説明した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000312-sph-base

    【【毎年恒例】バレンティン、流失の危機wwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ