アクセスランキング

    20171123s00001173439000p_view
    1: 名無し 2019/11/21(木) 06:34:42.01 ID:4MbDIpuU0
    巨人は20日、ナショナルズからFAとなったヘラルド・パーラ外野手(32)と来季の契約を結ぶことで合意した。年俸150万ドル(約1億6200万円)の1年契約。
    球団を通じ「日本のプロ野球でプレーすることは自分の能力を高める機会。常にエネルギッシュなプレーを心掛け、チームの勝利に貢献します」とコメントした。

    メジャー通算11年間で1312安打、88本塁打。11、13年にはゴールドグラブ賞を獲得した。童謡「ベビー・シャーク」を登場曲に採用して人気を集めるなど、今年5月に加入したナ軍ではワールドシリーズ制覇に貢献。
    大塚淳弘球団副代表編成担当は「一塁も外野もできる。20発ぐらいいける感じがする」と評した。背番号は「88」になる見込み。(金額は推定)

    【【朗報】巨人、ナショナルズFAパーラと契約合意「20発ぐらいいける」】の続きを読む

    44
    1: 名無し 2019/11/20(水) 20:44:07.27 ID:MaC7zCgJpHAPPY
    阪神では45年ぶりに捕手部門で2年連続のゴールデン・グラブ賞を獲得した梅野隆太郎捕手(28)が契約更改に向けて闘志満々だ。今や虎の正妻として定着し、3年連続で100試合以上に出場。
    昨年の契約更改では悔しい思いをしたが、安打数や本塁打、打点などでもキャリアハイを更新した今年は「倍は当然で(1億円の)大台に乗っていかないと。自分にも自信があるからこそ言いたいんです」と鼻息も荒い。

    今季は4月に左足薬指骨折に見舞われながらも129試合に出場し、打率2割6分6厘、9本塁打、いずれもチーム2位の59打点、14盗塁をマークした。
    4月9日のDeNA戦(甲子園)で8番打者ではセ・リーグ初のサイクル安打を達成し、得点圏打率や犠打数もチームトップ。自慢の強肩も健在でリーグトップタイの27盗塁刺、65年ぶりにNPB記録を塗り替えた123補殺も話題を呼んだ。

    梅野は昨年の契約更改でシ烈な下交渉を繰り返したものの、結局は2400万円増の5000万円で渋々サイン。球団首脳からは「今年の順位が最下位だから」「もっと勝ちにこだわってくれ」と言われて悔しい思いをした。

    だからこそ、今年は例年にも増して奮起した。「そもそも、そう言われたことを見返したいという気持ちでやってきた。最下位という順位は個人的に悔しいが、捕手だけのせいじゃない。『あなたのせい』みたいに言われて悔しかったんです。
    でも今年は滑り込みだけどAクラスに入れた。あの時勝っていれば2位もあったというシーズンにもなった。守る側で言えば去年に続いて12球団一の防御率にもできた。捕手としてもやれることはやってきた」

    【【悲報】阪神梅野、銭闘へ「倍は当然。1億の大台に乗らないと」】の続きを読む

    ayabe-dena-720x720
    1: 名無し 2019/11/20(水) 20:33:12.44 ID:0NSSVFOldHAPPY
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191120-00000199-spnannex-base
    今季限りでDeNAを退団する綾部翔投手(22)が20日、静岡県内で行われた選手会納会ゴルフと選手会納会に出席した。
    自身の去就について「来年1年間は野球をやりません」とキッパリ。再来年以降の現役復帰を目指すもようで「次に向けて準備したいと思います」と話した。
    この日のゴルフコンペはネット88・0(グロス118、ハンデ30)で96人中86位だった。
    綾部は今年7月、県青少年保護育成条例違反の疑いがあるとして球団から無期限の謹慎処分を受け、10月1日に戦力外通告を受けていた。

    【【朗報】DeNA綾部さん、納会に参加し決意表明「再来年に現役復帰する!」】の続きを読む

    このページのトップヘ