アクセスランキング

    1: 名無し 2020/07/08(水) 19:39:19.03 ID:goFDZMB/p
    なお1失点

    【DeNA濱口、4.1回10四死球wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無し 2020/07/08(水) 16:12:50.33 ID:VkTYE3b90
    個人軍

    【C-鈴木誠也(25).400 6本塁打13打点、四死球7 三振5、長打率.880出塁率.474 OPS1.354】の続きを読む

    logo_pet
    1: 名無し 2020/07/08(水) 15:28:23.82 ID:F0ZO8Lafa
    山田が絶不調やのになんでや

    【ヤクルトが復活した最大の要因wwuwwuwwu】の続きを読む

    1: 名無し 2020/07/08(水) 13:39:33.43 ID:6ZtnA8AMM
    開幕からしばらく調子悪かったこと考えたらええやん

    【ボーア(打率.234 2本 7打点 OPS.685)←正直な感想】の続きを読む

    o0700045314380190073
    1: 名無し 2020/07/08(水) 13:16:35.80 ID:AxGxsdnP0
    教えて

    【「巨人10勝4敗」「DeNA9勝6敗」「広島5勝7敗」「中日7勝9敗」←ぶっちゃけどこが優勝する?】の続きを読む

    1: 名無し 2020/07/08(水) 10:41:02.04 ID:pmucHCHra
    扇の要不在の中で見せた、セリーグ1位原監督の「処セ術」
    https://hochi.news/articles/20200626-OHT1T50019.html
    扇の要が離脱する事態にも、巨人・原監督は落ち着いていた。「まあ、その役割は他の3人で担ってくれますから」と自信をのぞかせた。

    21日の阪神戦で左前腕に死球を受け、左尺骨骨折と診断され同23日に一軍登録抹消となった小林は長期離脱が濃厚。その役割を埋めているのが、ベテランの炭谷銀仁朗(32)や大城卓三(27)だ。炭谷は今シーズン打率が3割3分3厘と好調な成績を残しており、小林の穴を埋めているといっていいだろう。

    この"予想外"の事態も原監督は歓迎している。甲子園入りした原監督は7日に取材陣に答え、「まあ、ウチの場合はキャッチャーが固定されないままで2、3年ほどね、来ていますから。ここで彼が離脱した、と。まあこれは一つのチャンスなのかな、とも思いますね。若いの(23日に出場登録された岸田行倫捕手)も入ってきて、キャッチャーの層は出来上がっていますから。彼(小林)が、無条件でこちらに来れるかというと、そういうことでもない」と述べた。

    キャッチャー同士の競争にも発破をかける、原監督の「処セ術」に今後も期待だ。

    【【悲報】原監督、小林を干す気まんまんだった】の続きを読む

    このページのトップヘ